2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010広州アジア大会~男子マラソンで北岡幸浩が銀メダル!
2010/11/27(Sat)

2010広州アジア大会~どうにもふるわなかった日本中・長距離でしたが、ようやく最終日となってマラソンでメダルを獲得しました


北岡幸浩(NTN)が銀メダルです!! アジア大会男子マラソン


奈良の智弁学園で都大路の1区を走り、東洋大では箱根の2区を走ったこともあるという北岡~おばさんは2005年の箱根エントリー選手名鑑を引っ張り出して見てみましたよ。いましたいました!川嶋君、教え子がああいうレースをするのを見るのはうれしかっただろうなぁ


2度目のマラソンで銀メダル獲得ですからこれは立派ですね~!


1位は韓国のチ・ヨンジュン、3位はカタールのシャミが獲得です。


でもシャミは気の毒でした~なんども給水のボトルを探したり、接触した選手を小突いたり、とあれでは無駄に体力を使ってしまったようで、見ているのがちとツラカッタです。でも彼が「あきらめた」おかげで北岡が報われました~「最後まであきらめなかった北岡」の堂々の勝利です


午前中に行われた女子の部は日本勢が振るわずに気が抜けちゃいましたが~あんなに早くから離されちゃうとね、これでようやく元気が出ました


やはり来年の世界選手権は過去の成績で選ぶのではなく「若い力を選んでほしいものです


北岡幸浩、本当におめでとう!onpu1


スポンサーサイト


web拍手 by FC2





この記事のURL | アジア大会 | TB(0) | ▲ top
竹澤がなんとか6位入賞~広州アジア大会男子5000m
2010/11/22(Mon)

夕べは広州アジア大会陸上競技男子5000mも放送されました。日本からは竹澤健介(早大~エスビー食品)、松岡佑起(順大~大塚製薬)のふたりが出場です


こちらもなかなか見応えのある試合でした。まあ男子はメダルはムリだろうと思っていましたが、どうしてどうして、かなりの大健闘です。松岡は残り3周まで、そして竹澤は最後の500mまでトップグループにぴったりとはりついていました


あのラストスプリント勝負は~それまで走ってきたのはいったいなんだったのかと思わせるようなスピードでしたね。解説の金さんは800mのスピードだと言っていましたが(100m13秒)おばさんは、アイススケートのショートトラックを思い出してしまいました。それほど「駆け引き」が目立ったレースだったのです


あんな風になるのなら、最初から自分のペースを守りぐんぐん飛ばしていけばどうなのかしらね。それはそれでスピード力の勝るアフリカ勢にすぐに追いつかれちゃうからダメなのかな


などと、おばさんが素人考えを語っちゃうほど記録も遅かったんです。優勝したバーレーンのマーブーブは13分47秒86。竹澤健介は6位で13分54秒11です。ちなみに2~3位もカタール(クルイ、クボレ)とアフリカ勢でした。


一人で走って記録を作るのとは訳が違いますからね。このような頭脳戦は、見ているほうはおもしろいですけど、走る選手は大変ですね。


竹澤も松岡もお疲れ様でした。あとは1万mも走るのかしらん?そちらもベストを尽くして頑張れっ!!広州アジア大会男子5000m




web拍手 by FC2





この記事のURL | アジア大会 | TB(0) | ▲ top
福士4位、吉本も5位入賞!~広州アジア大会女子1万m
2010/11/22(Mon)

広州アジア大会陸上競技第一日目には女子1万mの決勝が行われました。日本からは言わずと知れた福士加代子(ワコール)と、学生の覇者吉本ひかり(佛教大学)が登場しました


気温も大分高かったのでしょうが、福士が何度も水を取っていたのが気になりましたら、案の定、やはり最後にやられちゃいました


解説の金さんがずっと心配されていたとおり、インドのふたり~余裕があったのですね。これまで31分台を出したことがないというスリードハランが31分50秒28で堂々の金メダルを獲得しました。2位の銀メダルもまたラウトというインド勢です。すごかった!


少しラストスパートのタイミングが早かった福士加代子と吉本ひかりは、なんとか4位と5位の入賞となりました。最初は動きの固かった吉本が最後粘れたのはよかったですね。福士はやはり、先日痛めたという足のこともあって体調万全ではなかったのではないでしょうか?2連覇ならずで残念でしたけど先輩としてよく健闘したと思います。


それにしてもインド勢とは~正直言ってびっくりです。おばさんは見なかったのですが、3000障害でも金メダルと獲得したのだとか


これからのアジアに新しい勢力の到来ですね。日本もますます~特に若手!~頑張ってもらわなくちゃkaeru3




web拍手 by FC2





この記事のURL | アジア大会 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。