2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2





この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
川嶋伸次~元東洋大学駅伝監督の自伝「監督」に感涙!
2010/04/24(Sat)

川嶋伸次さん~古きも新しきも「駅伝ファン」の方なら、この名前を知らない人はまずいらっしゃらないでしょう


古い方なら、川嶋さんご自身が走られた箱根駅伝(日体大~6区山下りで区間賞)を、そして「駅伝の川嶋」と言わしめた旭化成での活躍を、そして新しい方なら、あの思いがけない不祥事の後、箱根で見事に奇跡の優勝を遂げた東洋大学の基盤を作られた監督であったこと~これらはきっと皆さまの記憶に新しいことと存じます。


そういうおばさんはモチロン「古い」ファンなのですが、あの事件以来、ひっそりとなりを潜めてしまった川嶋君のことが心配で心配でなりませんでしたnakigao


「監督が命がけで俺達を守ってくれた」


東洋大学の柏原竜二選手の言葉を思い出すだけで、今でも目頭が熱くなってしまいます


先日、おなじ「駅伝ファン」のハヌルさんから、川嶋君が本を出しているというニュースを伺い、早速購入して、ようやく読み終えたところであります。


本の帯には日体大の同期だった有森裕子さんの一言が添えられていました~川嶋君、そんなあなたを褒めて上げたい。


この著書には実にさまざまな彼の体験、そして想いが、コレまた実に見事に表現されておりました。そして、彼の密かなる大志もまたそこかしこに垣間見ることができたようにおばさんには思えましたムフフ。その一例として少し本文を引用させていただきます。


昨年の東洋大学の優勝慰労会で、学生達が胴上げしてくれた時のそれぞれの手のぬくもりが、今も消えずにはっきりと残っている。

私への褒美は、今はそれだけで十分だ。


この「今は」というコトバに、彼がまた再び学生の指導者として復活する日が来るかもしれないと、おばさんはどうしても欲張ってしまいます


そして、栄光と挫折を味わった人こそ、より深みのある指導者になれると信じますkaeru4


この記事を目にした駅伝ファンの皆さま~どうぞ川嶋伸次さんをこれからも応援してあげてください。この本がより多くの人の目に触れれば、彼に対する新しい道が開ける日もまた近くなることと思います


1つの読み物としてもとてもよく仕上がっている、自他共に認める読書家のオバサンも大絶賛です


ネタバレ得意なオバサンですが、ここでは敢えてネタバレしません~できるだけ多くの方に実際に読んでいただきたいので。興味のある方、書店で見かけたら是非手に取ってみて下さい。そしてできれば買って上げてください。また周りの駅伝好きにも勧めましょう!ワタシ達にできることで、選手や監督達を応援しようではありませんか!


スポンサーサイト


web拍手 by FC2





この記事のURL | 駅伝その他 | TB(0) | ▲ top
駅伝レポ・インデックス~2009年~2010年シーズン
2010/03/20(Sat)

こちら、駅伝関連のレポも大分溜まってまいりました。おばさんがあとで自分で読み返すためにも~そうして何度も感動をかみ締めるわけです~インデックスを作成することにいたしました。興味のある方はどうぞご覧くださいマセ。


またコメントも大歓迎です。駅伝に関しては、たとえ何年前のお話であってもおつき合いさせていただきます~。もしオバサンがダメでもおばさんのもっと上を行くオタクな母ならいけると思います


~とは言うものの、さすがに、全国にあまたいる選手のすべてを把握しているわけではありませんので、その点はご容赦くださいますように


この記事のURL | 駅伝その他 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。